読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

いざ、上越国際スキー場

2年ぶりにスノボに行ってきた。会社の同期16人と。
車内宿泊を含む2泊3日の旅だったけど大満足。
今回のことを忘れないように記録してこう。

車内で寝るのは辛い

就職活動で一度だけ夜行バスに乗ったことがあり、そのときにもう二度と
夜行バスに乗るものかと思っていたけど、今回は3連休ということもあり、
新幹線&宿泊プランの予約がいっぱいで夜行バス&宿泊プランになった。

幹事が頑張って探してくれて何とか予約してもらえたので、それは感謝です!
本当にありがとっ♪

なぜ車内での一泊が辛いかというとお尻が痛いから。
1時間毎にお尻の痛みで目が覚めてしまい、これの繰り返しで熟睡することはできない。
そのため、まったくと言ってよいくらい、寝た感覚がない。
これが辛い。辛い。辛過ぎる。
今回は足を伸ばすことができるくらい座席間隔が広かったのがせめてもの救いだったが…。

携帯電話紛失

東京駅から新潟の旅館に行く間に2人も携帯電話をバスに忘れるという珍事件がありました。
東京発で新宿でバス乗り換えをし、その後は新潟に直行だったのですが、
東京〜新宿間で1人、新宿〜新潟間で1人がバスに忘れてました。
最終的には2人の携帯電話は手元に戻ってくることになったからよかったけど、
帰りのバスが来るまで携帯電話の行方がわからなかったW君はずっと不安だったことだろう。
皆さんも忘れ物にしないようにご注意を。

スノボ満喫

2年ぶりに滑っても意外と身体は覚えているものだなぁ。
はじめのうちは少しバランスを崩したりもしたけど、制御できないまでではなかった。
午前中の内にコースの3分の2くらい滑りまくったが、途中から小鹿のように足がプルプルしてた。
ブレーキをかけようとしたら足が攣りそうになったり…。

宴会

あとで写真をアップします。

すぐに寝た

夜は地酒を飲みながら楽しもうと思ってたけど、酒を飲める人が少なかった。
酒に強いのは16人中3人。
その3人で寂しく飲んで、それ以外のメンバーはトランプなどをしていたんだが、
やはりスノボの疲れもあり、いつの間にか寝てしまってた。
飲んでなかった人の話では22時半には寝てたとのこと。
旅行に行ってお酒を少し嗜んで寝てしまうとは…。
旅行を楽しめず、へたこいたぁ〜!!

起きたら体が動かない

目が覚めて起きようとしたらついつい『あっ!』という声を発してしまった。
少し動いただけで痛みが…。足だけではなく腕も腹筋も。
足がこわるのはわかるけど、なぜ腕や腹筋もこわったんだろう?
※こわる=筋肉痛(九州の方言かも。筋肉が強張るからきているらしい)
特に転倒したりもしてなかったはずなんだけどなぁ。
日ごろあまり運動していないのが影響したのかもしれないなぁ。
最近はずっとゴルフの練習ばかりで身体に負荷をかけることがあまりなかったからなぁ。

帰りのバス

昨日飲み残した日本酒やらビールやらを飲んではしゃいじゃった。
はしゃぎすぎて他のお客さんに迷惑をかけていたかも知れない…。
飲んでまったりして、そのあと何故か話題は相対性理論について。
みんなあまり覚えておらず、結局答えがでないままだったけど…。


今後も同期との時間は大切にしていきます!