読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

goldspike から warbler へ?

warblerというgemがあることを1週間前くらいに知りました。
これが何なのかといいますと、war生成パッケージです。
今まではgoldspikeプラグインを使ってrailsアプリケーションをwarに固め、そしてアプリケーションサーバであるglassfishにデプロイするのがスタンダードなやり方でした。
しかし、goldspikeでwarを生成する場合、とにかく詰め込んで動くようにするというスタンスであり、JavaServletAPIを無視した配置になっています。
それに比べ、warblerはJavaServletAPIに準拠した配置になっています。
また、不要なファイルは排除されるようになっています。
#sunの方が作られているそうです

というわけで、さっそくwarblerを使ってみます。
今回もいつものようにredmineをサンプルアプリとして挑戦してみます。

まずはwarblerをインストールします。

$ gem install warbler

${RAILS_ROOT}に移動し、以下のコマンドを入力し、設定ファイルを生成します。

$ warble config

設定ファイルconfig/warble.rb が作成されます。
この設定ファイルで何ができるかはまだきちんと把握していませんが、goldspikeの設定ファイル同様、追加gem、libraryを記述したり、生成されるwarファイルの名前を指定したりすることができるようです。

最後にwarを生成します。

$ warble war

これだけでOKなんです。
まぁgoldspikeより手順はちょっとだけ楽になったかな?

この後、glassfishにデプロイしてみたのですが、真っ白の画面が表示されるだけでした。
railsのログを見てもリクエストを受け付けていることは確認できましたが、
errorをはいていたので何かしら問題があるのかも。

Filter chain halted as [#] returned_false.
Completed in 7.13400 (0 reqs/sec) | DB: 2.08300 (29%) | http://localhost/redmine

まぁこれから探ってみようと思います。
続きはまた数日後に。