読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

topコマンドの内部オプション

topでシステムリソース状況を見るときに、2core、4coreのCPUをつんでいるマシンの
リソースを調べようと思っても、デフォルトでは平均値しか表示されません。

こんな感じ。

top - 10:13:38 up 6 days, 2 min, 1 user, load average: 0.00, 0.00, 0.00
Tasks: 66 total, 1 running, 65 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
Cpu(s): 0.0%us, 0.0%sy, 0.0%ni, 99.9%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.1%st
Mem: 655508k total, 505708k used, 149800k free, 168404k buffers
Swap: 524280k total, 21048k used, 503232k free, 186940k cached

そんなときは内部コマンドで、1を押して見ましょう。
すると、toggleされていた表示が展開されます。

top - 10:14:32 up 6 days, 3 min, 1 user, load average: 0.00, 0.00, 0.00
Tasks: 66 total, 2 running, 64 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
Cpu0 : 0.0%us, 0.0%sy, 0.0%ni, 99.3%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.7%st
Cpu1 : 0.0%us, 0.0%sy, 0.0%ni,100.0%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0%st
Mem: 655508k total, 505832k used, 149676k free, 168460k buffers
Swap: 524280k total, 21048k used, 503232k free, 186940k cached

これは便利。
あと、ディスクが複数ついている場合は、l(エル)でtoggleできます。

ただそれだけです。