読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

Ubuntuに最新版Dropbox 1.0を導入する方法

Linux

Dropbox 1.0がリリースされ、指定したディレクトリのみsyncする"Selective Sync"機能が利用できるようになりました。
Dropboxの新機能に関しては以下をご覧ください。

さっそくdropboxのトップページよりUbuntu用のパッケージを探しましたが、12/21時点ではまだパッケージが準備されていませんでした。なのでsourceからインストールする手順を示します。

※前提として、既にDropbox 0.7系が導入されている環境での手順となります。まだDropboxがインストールされていない環境の場合は多少手順が変わるかもしれません。

まずはsourceのダウンロード

Ubuntu 64bit版 https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64
Ubuntu 32bit版 https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86

sourceを落としてきたら、以下のコマンドを発行するだけです。
一応 .dropbox-dist のバックアップを取得しておくことをオススメします。

$ cd
$ dropbox stop
Dropbox daemon stopped.
$ mv ~/.dropbox-dist ~/.dropbox-dist-backup101221
$ tar xzf dropbox-lnx.x86-1.0.10.tar.gz
$ dropbox start
Starting Dropbox...Done!

あとは、Dropboxの"Preferences"から設定すればOKです。
f:id:interu:20101221132839p:image

これだけでSelective Sync機能が利用出来るので、皆さん是非、最新版のDropboxを利用してみてください。