読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

セキュリティ対策ソフトAVG Free 2011をLinuxに導入する方法

Linux

独立系機関の主催するウイルス対策ソフトウェアテストで No.1 の検出率と評価されているらしい AVGLinux版のパッケージ/ソースコードをダウンロードできるようにしています。
これまではWindows版しか対応していませんでしたが、Linux版も用意していただけるのは、Ubuntuユーザの私に取っては大変うれしいことです。

では、さっそくですがインストール方法および簡単な使い方をご紹介します。

まずはパッケージをダウンロードします。
今回は、Ubuntu 10.10にインストールするのでdebパッケージをダウンロードします。
AVG Anti-Virus Free Edition for Linux 2011

ダウンロードが完了したらdpkgコマンドでインストールします。

$ sudo dpkg -i avg85flx-r863-a3205.i386.deb

未選択パッケージ avg85flx を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 133926 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(avg85flx-r863-a3205.i386.deb から) avg85flx を展開しています...
avg85flx (8.5.863) を設定しています ...
Installing 'avgd' service initscripts...
Registering 'avgd' service to runlevels...
update-rc.d: warning: avgd start runlevel arguments (2 3 4 5) do not match LSB Default-Start values (3 5)
update-rc.d: warning: avgd stop runlevel arguments (0 1 6) do not match LSB Default-Stop values (0 1 2 6)
Adding system startup for /etc/init.d/avgd ...
/etc/rc0.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc1.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc6.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc2.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc3.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc4.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc5.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
Registering with license: 8FREE-VHRDW-PAP8C-E64FA-9ZMGD-6D6L2-EEHG
AVG command line controller
Copyright (c) 2010 AVG Technologies CZ

License was successfully changed.
Operation successful.

デーモンのインストールと自動起動設定が終了したら、続いてavgdを起動します。

$ sudo /etc/init.d/avgd start
* Starting avgd ... [ ok ]

定義ファイルの更新は以下のコマンドを発行します。

$ sudo avgupdate

AVG command line update
Copyright (c) 2010 AVG Technologies CZ

Running update.
Initializing...
Downloading file: avg9infoavi.ctf
Downloading file: avg9infolx.ctf
Analyzing...
Downloading file: u9iavi3449u3194im.bin 1 / 1 4.74 M
Analyzing...
Preparing installation...
Updating...
100% [=================================================>]
Update Manager component is active.
Update was successfully completed.

最後に、特定ディレクトリ以下のスキャンは以下のコマンドとなります。

$ sudo avgscan [ディレクトリパス]

以上、簡単なインストール方法と使い方の説明でした。

最後に。
AVG Freeは、個人の非商用利用のみ利用可能となっていますのでご注意を。