読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

JAWS DAYS 2015 で『DevOps が普及した今だからこそ考えるDevOpsの次の姿』というタイトルで講演してきました!

AWS DevOps

JAWS-UGによる東京でのビックイベントである JAWS DAYS 2015 の DevOpsセッションでスピーカーとして登壇させていただきました。

発表内容はタイトルの通り、

『DevOpsが普及した今だからこそ考えるDevOpsの次の姿』

です。

f:id:interu:20150322141610j:plain

さっそくですが発表スライドを公開します。

発表風景を代表の倉貫が撮影してくれてました。
f:id:interu:20150322141620j:plain

発表時間ギリギリになってしまうだろうと思っていたのですが、だいぶ早口で説明していたようで、結果的には15分近く時間が余ってしまうという失態をしてしまいました。
ですが、皆さまの質問のお陰で時間いっぱいセッションを続けることができてホッと一安心でした。


ついでに1年前のJAWS DAYS 2014にて発表した時の資料も公開しておきますね。interu.hatenablog.com
当時OpsWorksを利用している方は少なかったのですが、今日のイベントではOpsWorksだいぶフィーチャーされてましたね!みんながOpsWorksを活用して運用負荷が減っていけば幸せなエンジニアライフを過ごせるかもしれないですね。