読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

vimのカスタマイズ

早速、vimをカスタマイズします。
まずは中級vim使いになることを目標に・・・。


今回、私が導入したプラグインは以下の通り。

※プラグインの導入方法についてはいろいろなところで解説があるので、そちらを参照してくださいな。

railsアプリの開発?に携わっているので、まずは使えそうなプラグインを導入しました。

次に.vimrc(vimの設定ファイル)についてカスタム化。

現在の私の設定ファイルは以下の通り。

set number
set autoindent
set tabstop=3
set autoindent
set showmatch
syntax on

" 検索結果をハイライト
set hlsearch

" マウスの設定
set mouse=n

" Ruby Syntax
let ruby_minlines=100

" Save like Emacs
imap :w

" ruby scripts indent
filetype on
filetype indent on
filetype plugin on
au FileType ruby set ts=3 sw=3 expandtab

" 挿入モードでの移動
imap
imap
imap
imap
imap
imap

map :!find ./ \| xargs grep -e

" map for rails
map :Rview
map :Rmodel
map :Rcontroller
imap iputs "-------------------------"

F2で検索を行えるようにしたのが特徴かな。
あとはrubyのputsを Ctl + p に割り当てたことぐらい。
まだまだこれから設定を増やしていく必要ありって感じ。

これからドンドン、設定を追加して報告します!

      • -

以下を読むとショートカットキーの設定をスムーズにおこなえますよ!たぶん・・・。ちなみにまだ私は読んでいません・・・。ちらっと見ただけです。
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~yakahaira/vimdoc/map.html