読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よかろうもん!

アプリからインフラまで幅広くこなすいまどきのクラウドエンジニアが記す技術ブログ

Route53にNaked Domainを設定する方法〜ELBを利用しない場合〜

以前のブログでは『Route53にNaked Domainを設定する方法〜ELBを利用する場合〜』について書きましたが、今回はELBを利用しない場合の設定方法を記しておきます。

Route 53ではAレコードの設定でNaked Domainを表現する "@" が利用できません。そのため、AレコードのAliasの機能を利用して実現します。

 

ここでは interu.jp というNaked Domainでアクセスできるようにしてます。

まずは www.interu.jp のAレコードを定義します。

f:id:interu:20121218002423p:plain

上記の設定は、一般的なDNSのAレコードの設定で以下の設定となります。

a    www   75.100.100.100
 

続いて interu.jp でアクセスした時に www.interu.jp へのエイリアス設定を行います。


f:id:interu:20121218002428p:plain

AliasでYesを選択し、Alias Targetに上記で定義した www.interu.jp を挿入します。

※ www.interu.jp を定義していない場合はエラーとなります

 

これで interu.jp でアクセスすると www.interu.jp で定義しているところにエイリアス設定が行われNaked Domainでアクセス可能となります。